文字サイズの変更
標準

米の品種


コシヒカリ

コシヒカリは、日本のイネの品種の一つでカタカナ表記が正式名称です。昭和から平成にかけて、日本各地で栽培される品種です。1956年(昭和31年)、 水稲農林100号「コシヒカリ」として命名登録され、1979年(昭和54年)から作付面積1位を続け、2005年には作付比率38%になっています。

米の粘りが強く食味に優れる品種ですが、栽培上は倒伏しやすい等の欠点も併せ持っています。


姫ごのみ

うるち米ともち米との中間の粘りがある形質を「ミルキークイーン」より受け継いだ低アミロース米です。炊飯米はもちもした食感で、粘りがあって柔らかく、食味は良好です。冷めてもおいしいことからおにぎりとしての利用にも適しています。低アミロース米のため、玄米はわずかに白濁します。

姫ごのみ通販ページへ

ミルキークイーン

ミルキークイーンは、南東北地方以南の栽培に適する低アミロース品種で、コシヒカリと形態的・生態的特性、栽培特性などが全く同じです。玄米はやや白濁し、アミロース含量は10〜12%で、一般飯米、加工米飯などに適しています。
炊飯米は,光沢がよく、粘りが強く、軟らかい。加水量を10〜15%減ずると、ほどよい硬さになる米です。


にじのきらめき



農業生産法人 関農産   〒300-4232 茨城県つくば市北太田604番地の3
TEL:029-867-2980 FAX:029-867-3502